スマートフォンアプリやシステムの開発なら【株式会社クオニティ】

オーダーメイド衣装製作事業に向けて

当社では、コスプレのオーダーメイド衣装製作の販売事業を展開しています。

コスプレのオーダーメイド衣装の国内製作では、製作価格が高額すぎるためコスプレ市場のターゲット層(20~40代までの女性)になかなか浸透していません。

これに対し中国を中心に低価格での販売が行われていますが、コミュニケーションの問題が多く、消費者との間でトラブルになるケースが多々あります。

当社では、日本人スタッフを置いたベトナムにあるオーダーメイド製作のOMCと提携することで、これらの問題を克服するよう活動しています。

詳しくはこちらのサイトのとおりとなります。

アニカラ専門店アニカラ★ヒーローをオープンしました

IT事業とコスプレ事業を手がける株式会社クオニティ(代表取締役:浦上誉弘 以下クオニティ)と忍者喫茶シノバズを運営する株式会社サンライン(代表取締役:西城潤 以下サンライン)は2015年11月20日より秋葉原電気街初のアニメソングのカラオケをライブ風に楽しめる飲食店「アニカラ★ヒーロー」をオープンする運びとなりました。

クオニティはコスプレ衣装の販売やコスプレイヤーの派遣事業のノウハウ、またサンラインは秋葉原で飲食店を経営するノウハウを持ち寄りこのたび合同で「アニカラ★ヒーロー」を出店致します。

コンセプトとしては、アニメソングを歌うお客様をコスプレイヤースタッフや仲間達が盛り上げる空間を提供致します。平日は4,000円のテーブルチャージで無制限に滞在出来ます。スナックやソフトドリンクは無料で提供し、休憩したいお客様には「アニカラ★アーミーズ」なる軍人のコスプレをしたイケメン男装店員がおもてなしをする休憩店舗もご用意しております。

 

店舗名:アニカラ★ヒーロー

場所:東京都千代田区外神田1-5-7 5F

電話番号:03-5207-2773

詳細:http://anihero.com/

第一回クオニティ講座を実施しました

10月9日、当社新人教育(クオニティ講座)を行いました。

同講座は、参加者間の相互理解を高めながら相互理解の重要性を実感することを目的としています。

相互理解の重要性は誰しもが理解しているものですが、これがどれ程重要なのかを理解することはなかなか難しいものです。

例えば電車で見ず知らずの人と激しくぶつかれば腹が立ちます。ぶつかった相手が10年ぶりにあった学生時代の親友だったとしたら、この怒りは消し飛んで喜びと変わります。相互理解の程度次第で同じことでも受け取り方は180度変わってしまうのです。

仕事での付き合いでは誰しもある程度バリアを張っています。プライベートのこと、価値観、趣味嗜好と様々ですが、それらを隠してしまうことで相互理解の深度はある一定以上掘り下げられません。

仕事での人間関係は、役職、能力、価値観、文化、年齡、性別など、多くの点で自分とは異なる立場の人たちと接していかなければなりません。それぞれの違いを分かって行動できるというのはそう簡単ではありません。それ故に、仕事での人間関係は思ったよりも相互不信を抱きやすいものです。

これを埋めていくために相互理解が必要です。相互理解の方法は、実はさほど難しいことはなくお互いの価値観が分かる『時間を共有する』ことのみです。従って、『時間を共有すること』に対する動機付けが重要になるわけです。普通、特に現代ではわざわざ仕事の同僚と時間を共有したいとは考えないものです。

飲みニケーションは最も容易な手段ではありますが、要は飲めばいいのね、というわけではありません。相互理解が重要だと思っていない人に飲みニケーションを勧めても、それはただの押し付けになってしまうからです。

手段はむしろなんだって良いのです。それよりも、相互理解が大切なんだという実感が重要です。

このような観点の元、クオニティ講座では、新人向け講座ということもあり社会のあり方や会社と個人のあり方などの議題を通して、社員間の相互理解の深度を深めつつ、相互理解そのものの重要性を実感していくような内容にしています。

第一回では、以下の内容を扱いました。

  • 相互理解の重要性を理解する
  • カネを通して社会の仕組みを知る
  • 個人と法人・国家の関わり

相互理解の重要性を理解する点に関しては前述のとおりです。

カネを通して社会の仕組みを知るに関しては大分私の主観も入っていますが、社会を知る上でカネの成り立ちを知ることは一番手っ取り早いという考えのもとこのテーマにしました。何故なら、カネを通して我々は食料を手に入れ、住む場所を確保し、衣服を着るわけです。移動をするときもカネですし、お腹が空いている時もカネです。カネは空腹を満たすこともできますし、カネを通して社会の規模を想像することも出来ます。カネは、足し算、引き算が出来ることもあり、社会というとても曖昧なものを実感することに優れています。

そのため、実際にカネとモノを交換しながら経済、金融といったものを説明し、最終的には社会保障制度に話しを進めていきました。何故貧しい人は必ずいるのか? 何故日本にはこんなに借金があるのか? 等など精神論で説明するよりもカネで説明するほうが実感しやすいのです。

 

カネの話を行った後で個人と法人・国家の関わりをテーマに扱いました。

一般の人は殆ど政治に興味がありません。では何を知るべきなのか? という点を説明し、法人と個人の関係が互恵的利他主義にもとづいていることを説明していく内容です。

これらの内容を第一回講座とし、第四回までを一つの流れにしていきたいと思っています。

 

 

 

 

クオニティ29期ご挨拶

2015年9月1日をもちまして、当社第29期を迎えることとなりました。

また、2011年3月、東日本大震災を迎えた混乱の最中、先代から私に代表が変更してから4年の歳月が経ちました。

まだ経験も浅く未熟なところも多い私がここまでなんとかこれたのも、クライアント、ビジネスパートナー、従業員、

その他大勢の皆様の暖かいご支援によることと深くお礼申し上げます。

 

今年度も引き続きIT開発会社として、社会経済の発展に貢献を続けてまいります。

また、新規分野の開拓としまして秋葉原の当社店舗第一号出店なども行ってまいります。

つきましては、関係者様におかれましては、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社クオニティ

代表取締役 浦上 誉弘

会社忘年会と方針会を行いました

一昨日、会社の忘年会と方針会を開きました。

そこで、互恵的利他主義について話をしました。これは、私の会社の社訓でもあります。

互恵的利他主義とは、要は見返りを前提に利他的行動をとることです。利己主義は、個人の能力で競うスポーツや音楽、芸術の世界ではすぐれています。利他主義は、自己の精神の充足を求める点で優れています。

しかし、どちらも組織には向かないと思っています。

利己主義では個人の成果を最大化する行動をとってしまうため仲間と敵対関係になりやすく、利他的行為は特定の誰かに利益を与えてしまうため不平等で独断的に見えます。

誰でもわかっている話ですが、労働において価値観を固定することはわりと難しいようです。幸い、私の社のメンバーは利己主義的な方はいません。ですが、やや利他主義的かな? と感じています。

会議では、どのような言動が互恵的なのか? を伝えました。それがこちらです。

  • 報告・連絡・相談を徹底すること
    • 組織の管理コストが低下するため
  • 知識の共有・指導・育成を行うこと
    • 中長期的に組織の基本的な技術力が向上する。
  • ネガティブな発言を控え、ポジティブな発言を増やすこと
    • 周囲の雰囲気を良くすることでモチベーションを高める。
  • 協力関係になりそうな人材とのコネクションを作ること
    • 協力関係を増やすことで、チームの立場を改善・向上させる
  • 判断に時間をかける
    • 人には良い面悪い面が必ずあります。たまたま悪い面が見えてしまった時、それのみで全てを判断してしまうと、隠れている良い面を無視して全否定してしまうことがあります。

これらの内容は、どこの会社でも、どんな組織でも同じことを言っていると思います。

しかし、先輩が彼自身の評価を気にして、ホウレンソウを徹底しろ!と言っていると感じたら素直には従いたくないものです。特定の社員にのみ親切にしている上司がいたとして、その方の教育を素直には受け入れられません。

互恵的利他主義という前提では、自分の見返りを期待してはいますが、利他的行動をとっているわけですから嫌味がありません。

1月より大きな案件を頂くことになりましたので、良いチームを作り大きな成果を残していければと思います。

 

ちなみに、今よく言うブラック企業とは、会社への利他的行動を一方的に押し付ける会社のことに思えます。

 

浦上

CMS構築でシステム開発

CMS構築でシステム開発

システム開発に欠かせない「CMS」

今や、システム開発に「CMS(Content Management System)」の構築は必要不可欠です。CMSとは、WEBサイトを構成するテキストや画像、レイアウトなどの情報を一時的に保存・管理するシステムの事です。WEBサイトの構築においては、文章・見出し・画像の作成、HTMLやCSSなどの言語を用いてのレイアウトや装飾、リンクの設定といった様々な作業が発生します。さらに、そのWEBサイトを多くの人に見てもらうためには、頻繁な更新、RSSやTwitterでの情報発信といった作業も必要となります。そのような異なる要素をデータベースとして保存し、効率的に管理できるようにしたのがCMSなのです。今や新しいWEBサイトを作ろうというときに、CMSを使わないというのは考えられません。

ブログやTwitterもCMSである

実は「ブログ」もCMSの一種に含まれます。ブログに貼りつけられた写真や、個々のエントリーがコンテンツであり、それを管理するのがCMSというシステムなのです。

コミュニケーションツール「Twitter」も、広い意味で考えればCMSである、といえるでしょう。世界的に最もシェアが高いCMSといえば「Word Press」です。 もはや、私たちの生活にCMSは欠かせないものとなっています。


CMSをおすすめする理由

こちらでは、CMS構築のメリットについてご紹介します。

  • 修正や更新の対応が早く、バックアップも容易である。
  • 指定した時間に、自動更新が実行されるように設定でき、安心感が高い。
  • PHPなどのHTMLソースに関する知識がなくても、WEBサイトの作成が可能である。
  • ドメインごとのサーバを集約し、WEBサイト全体の統一感を向上、運用コスト軽減に繋がる。
  • デザインやテキスト作成の分業が明確になり、SEO対策としても有効である。
  • デザイン変更が容易なため、時代の変化に伴った反映が可能、新鮮なイメージを印象づける事ができる。

アプリ開発やWEBシステム開発にお困りの方は

弊社では、CMS構築をはじめ、ブログシステム構築、PHPやPerlを利用してのシステム開発を行っています。本格的なシステム開発はもちろん、保守運用までお任せください。お見積もり、相場との比較など、どのようなご依頼でも迅速丁寧に承ります。

スマートフォン向けホームページ制作の必要性

スマートフォン向けホームページ制作の必要性

ホームページ制作はスマホ対応が必須

外出先でインターネットへアクセスする場合、ネットカフェよりもスマートフォン経由が多くなっています。特に10代~40代までの若い世代においては、パソコンよりもスマートフォンを使う機会が増えているでしょう。これからの時代、お客様が求めているのはスマートフォンに対応したホームページです。その一方で多くのホームページが、パソコンで見る事を前提に作られており、スマートフォンには非対応となっています。スマートフォンで、パソコンでの閲覧を前提としたホームページを表示すると、ある問題点が見えてきます。

文字が小さく、読みづらい

まず、文字が読みづらくなります。画面のサイズが違うからです。デスクトップの画面サイズは約20インチ、ノートパソコンが約15インチです。一方、スマートフォンは4~5インチが一般的。最近では大画面スマホも増えていますが、依然として、大きな差がある事が分かります。

スマートフォンでは、パソコンで見ていたホームページが、そのまま縮小されます。当然、文字も縮小されてしまい、小さく読みづらくなってしまうのです。


クリック操作にストレスを感じる

スマートフォンは、パソコンのようにマウスを使ってクリックするわけではありません。指を使って押す(タップ)します。それが簡単なようで、意外と難しいのです。人間の指は、先端がとがっていないからです。クリックしづらいホームページは、それだけでストレスです。特に、リンクがたくさん並んでいたりするホームページは、目的のリンクが押しづらく、スマホユーザーから敬遠されてしまう可能性があります。

アプリ開発やWEBシステム開発にお困りの方は

弊社では、スマートフォン・モバイル向けのホームページ制作を承っております。企画からデザイン、保守、運用まで、ワンストップのサービスをご提供します。費用に関しましては、お見積もりのご依頼によって、相場と比較して頂けます。現行サイトの問題点を解消し、お客様に喜ばれるホームページ制作をお約束致します。また、アプリ開発やWEBシステム開発なども行っております。

アプリ開発を依頼するメリット

アプリ開発を依頼するメリット

iPhoneやスマホアプリはここ数年で飛躍的な進化を遂げてきました。コンテンツ内容の豊富さはもちろんの事、数多くのアプリが世に生み出されてきました。今も新たなアプリ開発を企画している企業もいらっしゃる事でしょう。弊社はアプリ開発を行っており、アプリを必要とするお客様の力になりたいと考えています。こちらでは、アプリ開発を依頼するメリットについてご紹介致します。


新たなアイディアの発見

アイディアを発見し、それを形にしてくれる可能性を秘めています。自社内だけでアプリ開発を行っていると、固定観念が生まれる事もあり、視野を狭めてしまう事もあります。枯れる事のないオアシスでも、水質が悪ければ意味がありません。アプリ開発を依頼する事で、新たなアイディアにも繋がり、そのアイディアは水質向上(アプリの質)にもなります。

費用の削減

アプリ開発以外のWEB関連事業に携わっているお客様も多い事と思います。そんな中でアプリを自社開発するとなると、人員や費用を必要とします。しかし、アプリ開発を専門とする企業に依頼する事で、自社開発よりも費用を抑えられます。費用を抑えたうえで、質の高いアプリが完成した形で納品されれば、利益にも繋がります。


事業への専念

猫の手も借りたいほどの状況下で、人員と費用をかけてアプリを開発したものの、それ相応の成果が得られないとなると、アプリ開発に費やした時間や人員、費用について見直さなければなりかねません。自社製品にこだわりを持つ事はもちろん大切ですが、軸としている事業に専念する1つの手段として、アプリ開発を専門とする企業に依頼する手もあります。

アプリ開発やWEBシステム開発にお困りの方は

これらのメリットからもお分かりになるように、アプリ開発を依頼する事は、依頼したお客様にとって大きな力となります。アプリ開発の相場やお客様の負担にならない費用での高品質のサービスを弊社では提供致します。他社とのお見積もりの比較をしたいとお考えのお客様もお気軽にご相談ください。

男女別人気のアプリの傾向

男女別人気のアプリの傾向

スマホやiPhoneユーザーの多くは、「豊富なアプリケーション」に魅力を感じ使用しています。その中でも、スマホやiPhoneユーザーの多くがダウンロードしているアプリのジャンルはやはり「無料通話・チャット・SNS」といったLINEやFacebookなどです。コミュニケーションツールの一つにアプリが今もっとも使用されています。

その次が「ゲーム」です。ゲームにおいては、男女別で人気のアプリは異なるため、どのようなアプリが人気なのか比較する必要があります。下記にて、男女別に人気のアプリの傾向をご紹介いたします。


男性編

ニュースやビジネスといったアプリは男性の方が多くダウンロードしている傾向があります。

男性人気の高いスマホアプリゲームには、車やスポーツに関連したゲームアプリが挙げられます。車であればアプリ内で運転操作が可能なアプリ、スポーツであれば育成タイプのアプリが人気となっています。

また、男性の間では、ロールプレイングゲームを楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。そのようなスコアやレベルを積み重ねることができるアプリというのは、男性人気が高い傾向にあります。その他にも、漫画や雑誌が読めるアプリも男性人気が高いアプリとなっています。

女性編

女性に人気のあるアプリと言えば、写真を加工するアプリです。女性ユーザーの多くがSNSなどに写真を載せる際に写真を可愛く編集しています。利用するアプリも一つではなく、複数の写真加工アプリを使用しています。

また、ヘアカタログアプリといった、ファッションに関連したアプリが選ばれる傾向にあります。現在では、ファッションカタログからそのままショッピングできるアプリが非常に人気となっています。

ゲームも利用しますが、長時間行うようなゲームではなく、空き時間に簡単に行えるパズルゲームなどが好まれています。


男女ともに人気のアプリ

男女ともに共通してダウンロードされているアプリの多くに、ゲーム、交通情報、天気などがあります。

ゲームの内容については、男女別で異なる傾向がありますが、交通情報や、天気などについては、日常生活に関わるため、多くのユーザーがアプリをダウンロードして使用しています。

アプリ開発やWEBシステム開発にお困りの方は

スマホやiPhoneの普及と並行してアプリ開発も進み、私たちは多くの情報を簡単に入手できるようになりました。ちょっとした空き時間にアプリを起動させる事で、時間を持て余すという事もありません。

弊社では、スマホアプリ開発やWEBアプリ開発、ホームページ制作を行っています。アプリ開発やホームページ制作の依頼をお考えでしたら、お気軽にご相談ください。アプリの相場や見積もりに関してのご相談も受付けております。

アプリとは

アプリとは

スマートフォンスマートフォンが普及するのと同じタイミングでアプリという言葉をよく耳にするようになりましたが、そもそもアプリとはどういうものなのでしょうか。何となく頭では理解していても、いざ言葉で表現するとなると、うまく説明できない事もあります。

こちらでは、アプリについてご紹介致します。


アプリとは何か

アプリとは、ソフトウェアの種類のひとつでアプリケーションを略したものです。スマートフォンやタブレット端末で用いられ、パソコンや家庭用ゲーム機でいうソフトのようなものです。本体があってもソフトがなければ、本体の基本機能しか扱う事ができず、機能性はフルに発揮されません。スマートフォンも同様でアプリをダウンロードする事で、より充実したコンテンツを楽しむ事ができます。

アプリの活用法

今では無料でダウンロードできるアプリが数多くあり、ゲームをはじめとして、料理レシピや写真の撮影・加工に編集、健康に関する情報アプリなど様々なアプリがあります。これらのアプリを効果的にダウンロードする事で、日常生活の助けになる便利さを感じる事ができると思います。子供から大人まで楽しめるゲームアプリもありますし、家族でのコミュニケーション手段にアプリを活用してみるのはいかがでしょうか。アプリの活用法によっては、可能性を無限に広げる事ができます。


アプリ開発やWEBシステム開発にお困りの方は

アプリとは、このように時代の流れと技術の進歩が生み出された画期的なソフトウェアと考えてもらえると良いと思います。弊社では、そんな可能性を秘めたスマートフォンアプリ開発やWEBシステム開発、ホームページ制作などを行っており、お客様にマッチしたサービスを提案致します。アプリ開発のお見積もりの依頼や費用、その他、ご質問などございましたら、お問い合わせフォームをご利用ください。